パソコン改良グレードアップは 2000円位から


製作プランをたてる

準備編 1 製作プランをたてる
パソコンをどの様な用途に使うのか、どんなパソコンを作りたいのかがわかれば、各パーツの性能をどの位にすればいいのかが決まるので、パソコンの組立に必要なパーツを順番に決めます。


手持ちのパーツで使える物はそれを使用します。(モニター・マウス・キーボードなど)

1.マザーボード そして決定したマザーボードに対応する  
2.ケース
次は決定したマザーボードに対応出来る
3.メモリ
4.CPU 
5.HDD 
またパソコンをどんな用途に使うかによって、必要なパーツ類 
6.OS
7.DVDドライブ 
8.ビデオカード  などを順番に決めます。

入手の重要ポイント:パーツを決める順番は必ずこの順でなくても良いのですが、
重要なのは各パーツどうしの規格が合わないと使えません。例えばソケットの種類、ピンの数や片方のパーツが高性能なのにもう一方のパーツがそれに対応していない等、充分に確認してから注文してください。


次はパーツの選び方へ